読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かげむし堂

音楽と、音楽家と、音楽をめぐる物語について。

音楽をめぐる創作

ベートーヴェン家の父 (短編小説)

1792年、ボン。酔いどれベートーヴェンパパの一人称短編小説。 登場人物:ベートーヴェン家の人々(父ヨハン、ルートヴィヒ、弟カスパルとヨハン)/リース家の人々(父フランツ・アントン/フェルディナント)

Die Sonate(短編小説)

1829年11月26-27日頃、コブレンツ。ヴェーゲラーの一人称短編小説。チェルニーとリースが互いに献呈しあったソナタ、そしてリースの娘の死をめぐって。 登場人物:フランツ・ゲルハルト・ヴェーゲラー/フェルディナント・リース/カール・チェルニー 登場曲…

ヴェーゲラーへの追伸(短編小説)

1837年、フランクフルト&パリ&アーヘン。音楽家フェルディナント・リースのもとに、死んだはずの師・ベートーヴェンが天使となって訪ねてきた…!? 登場人物:フェルディナント・リース/ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(天使?)/リース家の人々…

<